公務員受験中に副業目的で始めたFXで稼げるようになったきっかけ

公務員試験受験中(あとは結果待ちのとき)にFXを始めてから、色々FXのチャートなどをネットや本などで勉強しました。

ですが、思ったように稼げるようになりませんでした。

一度FXを辞めましたが、その後、給料や将来を考えFXを副業として再開しました。

今でも大金は稼げていませんが、少しずつ利益を積み上げられるようになりました。

その経緯などについてこちらのページでは記載しております。

公務員試験受験中にFXを始めた理由

私は公務員試験の受験中(面接試験が終わりあとは結果待ちのとき)に、公務員は安定してはいるものの大企業に比べると給料と低いこと、試験勉強中にお金がないことについて考えました。

もし自分が公務員になったときに公務員にできる副業について調べたときに、副業は解禁されつつあるものの、安心してできるのかわかりませんでした。

そのときに、FXは公務員の副業としてできるということを知りました。

同じく株式投資も公務員の副業としてできるということを知りましたが、株式投資よりも銘柄数(通貨ペア)が少なく、また、平日は24時間トレードできるFXの方が良いのではないかと思いやってみることにしました。

銘柄数が少ない方が簡単だと思いました。

また、株式投資はサラリーマンでは勤務中のため、平日はチャートなどを見てトレードできませんが、FXは平日24時間トレードできるため、公務員になったとしても帰宅後にできると思いました。

そして、株式投資でもFXでもどちらも経済に関わりがあることから、これらの投資によってより経済の勉強に活かせるかもしれないと思いました。

それがきっかけで公務員試験受験中でしたが、あとは結果待ちで時間に余裕があるときにFXを始めてみることにしました。

まずは証券会社をネットで調べ、手数料や大手で安心して利用できそうかを見てDMM証券の口座開設をしました。

初めてなので、緊張もありましたが、抵抗はあまりありませんでした。

それは、口座開設を始める前に書籍で勉強して、失敗例と成功法を色々見ており、レバレッジにさえ気を付けて無理なトレードをしなければ危険ではないということを知っていたからだと思います。

口座開設はそんなに難しくなく、ウェブで口座開設のページに行き、必要な情報を入力して、マイナンバーなどの写真をアップロードするだけでした。

公務員試験勉強中にFXで稼げなかったときの話

公務員試験勉強中にFX口座開設をしていよいよトレードをスタートしました。

始めは就職前であり資金が少なかったことや、失敗したとしても痛手にならないように30万円からスタートしました。

FXトレードを始めたときにレバレッジ(FXでは入金額の数倍まで取引できる。通常は25倍のFX会社が多いです)は4倍未満で取引を行っていました。

稼ぎたいという思いもあり、一番トレードが多く稼げるだろうと思ったスキャルピングでトレードを始めることにしました。

FXトレードには一日に何回もトレードする超短期トレードのスキャルピング、1,2日一回程度の短期トレードのデイトレード、週から月単位での長期トレードをスイングトレードというように呼ばれます。

スキャルピングの書籍の通りにまずはやってみることにしました。

FXの投資手法としては、一番トレードとして簡単そうなライントレードで行いました。

ライントレードは、チャートの波の底の部分など、みんなが意識して、その部分を超えると一気にトレンドが続き伸びるところを狙う手法です。

ただ、実際に書籍の通りにやっても、この微妙なときは当てはまるのかどうか、中々書籍にピッタリ当てはまるところがあまりなく、また、どのタイミングでポジションを手仕舞いして利確するのかがわかりませんでした。

また、その状況になるまで待てずにトレードしてしまうという失敗をしてしまいました。

また、当てはまったとしても勝てないときというのがあり、そこでトレードの難しさをまず痛感しました。

その後も書籍やネットの手法を試すものの中々同じ方法を継続できませんでした。挙句の果てには我流の方法で試すも失敗してしまいました。

途中で30→50万円に入金して投資金額を増やすも、最後には無理なトレードで30万円まで減ってしまいました。

FXを公務員試験の結果待ちのときに始めて、公務員試験に落ちた後。一般企業に就職してから少しまでFXを続けていました。

ですが、FXは普通の一般人には稼げないと、断念し結局サラリーマンは仕事で稼ぐしかないと思い一度FXを辞めました。

FXで稼げるようになったきっかけ

FXトレードして上手くいかず、少額ですが資産を減らしてしまいました。

そこで、FXを一度止めました。

しかし、サラリーマンとして働いていて、税金が高いこと、物価や消費税も上がり将来のお金への不安が募ってきました。

そして、再びお金を増やす方法や副業について本屋やネットで調べました。

調べると副業としてはYoutube、アフィリエイト、せどり、バイト、クラウドソーシング、ランサーズなど、投資では株やFXや不動産投資が出てきました。

公務員試験の結果待ちのときにFXを始めたときから、メジャーな副業の形式はそれほど変わっていませんでした。

主流の副業の中にクラウドワークスなどが加わったかなというくらいでした。

給料以外の方法でお金を増やすためにはこれらのどれかで成功しないと稼がないといけないのかと思いました。

そして、どれも難しいだろうということがわかりました。

消費税や老後2000万円問題などから、資産運用がおすすめというのをよく目にしました。

そのとき、株式投資に目を向けると最近は高配当利回りの銘柄に投資をして年率3-5%で着実に資産を増やしていくというのを見ました。

そして、この年率3-5%も毎月数万円投資金額を増やしていくと、2,30年後には2000万円に届く、お金に余裕がもてるということを知りました。

以前のFXの失敗やアフィリエイトの失敗の経験からすぐに稼げないということがわかり、すぐにお金持ちになるのは普通の人にはとても難しいことだとわかりました。

そのため、すぐにお金持ちにはなれないけど、将来的にでもお金の不安が減らせるようにまた始めてみようと思いました。

そして、FXを再開するとともに、株式投資を始めてみました。

FXのトレードとしては、以前は短期的にトレードしていましたが、現在は長期的に見て安いところで購入して、値上がりしたとき売るという極めて基本に忠実にするだけです。

ですが、安いところまで待つというのは明確な基準を設けていません。

とにかく、円高や日経平均、暴落時にガクンと落ちたときに買うだけです。

ガクンと落ちたときにそれよりももっと落ちることもあるので、全部を投資に回さず分散してさらに落ちた場合はさらに買います。

そのときまでジッと待ちます。また、超長期に耐えられるようにレバレッジは1から4倍までにしています。

今でこそできますが、FXを始めたばかりのときではきっと我慢できず高いところで買ってしまっていただろうなと思います。

長期的に考えることで、他の方のブログで書かれているようなすごく稼げているわけではありませんが、少しずつ利益を積み上げることができるようになりました。

また、FXの方はまだ自信が十分にないこともあり、多額の資金で運用はしていません。総資産の1/4程度です。

現状、一年間の成績は年利13%程度でした。

初心者がFXで稼げるようになるには

FXで副業としていきなり稼ぐのは難しいかもしれません。

利益がプラスになったときにすぐに稼げるような気がしてしまいますが、続けてみると案外難しいものです。

まずは、FXで利益が継続的に得られるかどうかを短期ではなく、長期的に見て稼げるかどうかを少額で検証してみるのが良いと思います。

それから少しずつ投資額を増やすことをおすすめします。

最低半年くらいは少額で行ってみると良いのではないかと思います。

短期で見てしまうと、たまたま上昇している流れのときで儲かってしまい、稼げると思って資金を増やしたところ流れが変わって痛手になるかもしれないためです。

始めは上手くいかない方が多いと思います。私の場合、FXを始めてから3年経ってようやく利益がプラスになってきました。

色々考えたり本を読んだりして苦心して、ようやく稼げるようになってきました。

FXで継続して稼げるようになるには、普通の人はそれなりに経験がいるのではないかと思います。また、すぐに稼げるという上手い話はないと私は思いました。

一気にお金を稼ぐことは無理だと思ってから長期でゆっくりと稼ぐという方向に切り替えたことで稼げるようになってきました。

他のブログや株も同じで短期的でなく、長期的に見るのがコツだと思いました。

公務員やサラリーマンにおすすめの副業

副業にはFXのほかにも、不動産投資、株式投資、ブログ、せどり、クラウドワークスなどがあります。

私は不動産投資とクラウドワークスの経験がありませんが、私はこの中で株式投資がおすすめです。

FXはスワップポイントの変動がある、レバレッジを高くしてしまう恐れもある、需要と供給で成り立っていて長期的に読みにくいということがあります。

株式投資の場合は(米国の場合)過去200年の長期で見ると上昇に推移してきた、人口の増加によりGDPの増加が予想されるなどがあります。

そのため、株式投資の場合、今後も上昇推移していくと見られているそうです。

また、株式投資の場合、高配当株や優待株は年利4-5%あり、長期的運用で利益を上げやすいと思われます。そのため、FXよりは株式投資の方が副業初心者でも稼ぎやすいと思います。

株式投資より詳しくは下記の記事で記載しております。

ただ、FXに興味がある方は実際に試してみるのは良いことだと思います。株式投資とFXを両方試してみて、どちらが良いかを自分で実感するのが一番だと思います。

百聞は一見に如かずだと思います。

本などで読んでもその難しさなどについては実際に試してみないと分からないと思います。

また、もしかしたらFXを試してみると稼げるかもしれません。

上手くいかなくてもそれはそれで、やらないよりは経験として良いことだと思います。

ただし、失敗して損失になる可能性もありますので、初めは10万円程度で試してみるのが良いと思います。

半年くらい稼げるなら少しずつ資金を増やすようにするのが良いと思います。

FXを始めるのに証券会社DMM.comがおすすめです。

DMM.comは大手証券会社であり、口座開設者も多く安心して利用できると思います。

私がFXをしているのもこちらのDMM.comです。また、取引でかかる手数料も安いためおすすめです。

DMM.comについて詳しくはこちらのホームページを見てみるのが良いと思います。

DMM.com証券

その他おすすめページ

公務員に給料や待遇で負けないおすすめ民間企業の探し方

公務員でもできるおすすめの稼げる副業のすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました