普通の人が特化型ブログで稼ぐことはできるか?三ヶ月目の体験記と結果!

資産形成

最初に雑記ブログを立ち上げ、上手くいかず次に作成したブログが特化型ブログでした。

二回目のブログ運営で特化型ブログを作成したときの体験記を記載しております。

三ヶ月が経過したときのブログ記録を記載しております。

運営していた特化型ブログは資格系のブログを運営していました。

アクセス数(見られたページの数)、記事数、収益などについて記載しております。

この記録の特化型ブログは現在削除しておりますが、自分のような普通の人がブログに取り組むときの参考になればと思います。

この特化型ブログはwordpressで運営しておりました。独自ドメインとサーバーは「レンタルサーバー エックスサーバー」、「Xserverドメイン」で完結できて簡単で良質だったため、Xサーバーを利用していました。

特化型ブログ三ヶ月目の体験記と結果

二ヶ月目の作成記事数:45記事

二ヶ月目の合計アクセス数:120pv

1日の最大アクセス数:13pv

1日の最低アクセス数:0pv

収益:0円程度

三ヶ月目の作成記事数:21記事

三ヶ月目の合計アクセス数:791pv

1日の最大アクセス数:109pv

1日の最低アクセス数:2pv

収益:0円程度

アクセス数について

二ヶ月が経過し、三ヶ月目の100記事に近づいたときからアクセス数は上昇しました。

三ヶ月目の始めは二ヶ月目の状況を引きずっており、アクセス数が2pv程度でした。

アクセスが伸びるときが待ち遠しくて仕方ありませんでした。

二ヶ月と二週くらいが経過した頃から20 pv程度のアクセス数になりました。

アクセス数が2→20pvに上昇した次の日は少し下がりましたが、少しずつアクセス数が集まるようになったという感じがありました。

三ヶ月目の後半(二ヶ月と3-4週経過)にさらにアクセス数が増えるようになり、1日の最高アクセス数が100 pvを超えました。

現在は少しまた下がっていますが、それでも1日60 pvは集められるようになりました。

二ヶ月目と比較して合計アクセス数は6倍以上になりました。

記事数について

毎日三記事以上の更新を目指していましたが、資料を集めたりしていると、1.5記事ずつしか更新できませんでした。

二ヶ月目の更新記事数は45記事でした。

三ヶ月目は21記事作成になり、二ヶ月目の作成記事数に対して半分以下になってしまいました。

しかし、ブログへ費やした時間はそれほど変わっていません。

記事の作成に時間をかけるようになりました。

1記事あたりの文字数が2000字を超えることも増えてきました。

時には3000字を超えることもあり、最低でも1500字程度は超えていました。

今までは1000文字書くために文章を絞り出していましたが、書くことが苦ではなくなり、自然と文字数が増えてきました。

三ヶ月目の合計記事数:101記事

収益について

二ヶ月目の収益内訳

A8.net:0円程度

もしもアフィリエイト:0円程度

(もしもアフィリエイトASP:収益0円程度

amazonアフィリエイト:クリック数0 収益0円程度

楽天アフィリエイト:クリック数0 収益0円程度)

合計:0円程度

三ヶ月目の収益内訳

A8.net:0円程度

もしもアフィリエイト:0円程度

(もしもアフィリエイトASP:収益0円程度

amazonアフィリエイト:クリック数5 収益0円程度

楽天アフィリエイト:クリック数0 収益0円程度)

合計:0円程度

アクセス数は伸びてきましたが、1000pv以下では収益発生には届きませんでした。

もしもアフィリエイトでは、楽天アフィリエイトだけでなく、amazonやyahooアフィリエイト広告を一緒に表示することができます。

そのため、もしもアフィリエイトは収益を出しやすく初心者の方におすすめです!

もしもアフィリエイトはamazonや楽天の広告リンクを貼ることができ初心者の方でも初収益を上げやすいのでおすすめです。

また、amazonアソシエイトより審査が通りやすいみたいです。

私はもしもアフィリエイトを愛用しています。

また、すぐに収益出すのは難しいかもしれませんが、A8.net アクセストレードに早めに登録しておくと便利です。

広告数が多く将来的に登録することになると思うので、早いうちから見ておくと良いです。

アフィリエイトのアクセストレード

三ヶ月目の特化型ブログ結果の感想と振り返り

三ヶ月目はアクセス数が伸びてきて安心しました。

ネットや本などで見るように、やはり三ヶ月が経過する頃にアクセス数が増え始めるということがわかりました。

雑記ブログを始めて運営していたときと異なり、特化型ブログの方が回遊率やセッション時間が多く、アクセス数が集めやすいなと感じました。

ここまでは順調に特化型ブログを運営できていたと感じました。

また、その当時はそれほど感じていませんでしたが、二回目のブログ運営ということもあり、文字数が増え、それと共に質も向上していたのだと思いました。

普通の人が始めてブログを始めても質の良い記事を作成するのは難しく、最低100記事以上作成しないと慣れないだろうと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました