公務員試験入門のこんな本が欲しかった!無料ハンドブックがわかりやすい!

予備校



公務員試験を理解するのって難しい…

                                              

公務員の受験先で勉強科目が変わるため理解は必要です!


わかりやすくて薄い本ないですか??


クレアールの「ココからスタート!公務員試験入門ハンドブックが無料でおすすめ!」



「ココからスタート!公務員試験入門ハンドブック」がこれから公務員試験を受験する方にかなりおすすめです!

無料なのにクオリティは高く、わかりやすいためです!


[このページ及び上記ハンドブックがおすすめな方!]

■公務員にこれからなりたい方

■公務員を受験可能か知りたい方

■公務員になるための過程が良く分からない方

■試験に必要な科目が分からない方

■どの順番で勉強していくか分からない方



クレアール無料ハンドブックがおすすめな理由!

公務員にこれからなりたい方や、これから受験しようと思う方の以下のような疑問について要点がまとめられています。

■公務員の全体像や種類

■公務員の仕事

■公務員の職種

■各試験の日程

■試験の流れ

■試験科目

■各試験の試験科目の出題数

■作文、論文、記述、面接試験の概要

■勉強の進め方

■公務員試験の複数併願プラン

■やってはいけないNG集

■合格者の苦労や克服集


これらのことについて、要点がまとまっています!

ネットなどでこれらを調べようと思うと結構大変です。

私も公務員試験の流れや一年でいくつ受験できるのか、何から勉強すればよいかわかりませんでした。

本屋で見ても、分厚くてとても読む気になれませんでした。

ネットを見てもどこまで読めば良いかよくわかりませんでした。

そんなときに思ったのはコンパクトにまとめられて、わかりやすく抵抗がないものがあれば…と思いました。

クレアールの「ココからスタート!公務員試験入門ハンドブック」は100ページ以内に非常にコンパクトにまとめられています。

公務員試験の理解は避けては通れないため、この一冊で抵抗少なく理解できます。

(試験の種類によって勉強科目やスケジュールなど変わってくるため。)

これが今なら無料で手に入るため、これから公務員について調べる方、受験される方にはおすすめです。

また、資格合格クレアールでは資料請求の申込みをしても電話による営業等はありませんでした!

公務員予備校などによっては電話がかかってくるところもございます。

人によってはわずらわしいと感じられると思いますが、クレアールではそのようなことがないため安心です。

無料ハンドブックの申込み方法!

一連の流れは5-15分程度で終わります。

また、資料請求や上記の「公務員試験入門ハンドブック」無料となっています!

(2022年8月時点)



下記のリンク先をクリックすると、資格合格クレアールのHPに移ります。



開講講座サイトの「公務員」をクリックします。

*注意:開設講座サイトの「公務員」をクリックせずにHPの資料請求をクリックすると、上記ハンドブックがもらえない可能性があります。(2022年8月時点)

右側の「資料請求」またはページを下にスクロールして真ん中あたりにハンドブック無料送付の広告、をクリックします。資料請求ページに移ります。

住所などを入力します。

「(大卒/高卒/社会人)公務員試験対策講座パンフレット」

「社会人のための公務員転職ハンドブック」または 「公務員試験入門ハンドブック」

にクリックしてチェックを入れます。

私が今回おすすめしているのは「公務員試験入門ハンドブック」ですが、社会人の方は「社会人のための公務員転職ハンドブック」の方が良いと思います。

社会人の方でも「公務員試験入門ハンドブック」はとても役に立つと思います。

残念ながら、どちらか一方なのでどちらかを選択してその他入力して「確認画面へ」をクリックします。

「送信する」ポタンをクリックして、申込み完了です。

住所を間違えると届かないため、注意しましょう!

クレアールの通信講座について!

私は自習室の環境が得られる、同じ志の人達と同じ流れで受験できて安心などの理由でできれば通える予備校もおすすめしています。

しかし、通学制の予備校は通信講座と異なり費用が高い傾向にあります。

資格合格クレアールの講座は他の予備校に比べて安いです。

これはクレアールがWebの通信講座に特化しているからだと思います。

[市役所や国家公務員を目指す方の講座]

◆予備校で通う場合 ⇒ 35-40万円程度の費用がかかります。(教養+専門科目)

◆クレアールの場合、20万円-25万円になります。(教養+専門科目)



クレアール独自のオプションとして安心保証プランがあります。

これは2-3万円の費用が追加でかかりますが、もし落ちた場合に来年度無料で引き続き受講することができます。

また、その年に合格した場合はオプションの2-3万円は返金されるので、他の予備校にはない良い制度だなと思いました。



最短合格のススメ

上記ハンドブックを読んでから当サイトの下記ページを見て頂けるとより納得感を得られると思います。

下記では公務員試験(大卒)での予備校に通っていると失敗しがちな点に注意して、合格レベルに早くたどり着くための道しるべを記載しております。



また、公務員試験では参考書選びは非常に重要であり、こちらにまとめております。

タイトルとURLをコピーしました