公務員試験に全部落ちたら来年受験するか民間企業に就職すべきかについて

公務員試験に受験し不合格結果により落ちて1つも内定することができず、来年受験するか、どうするか迷う方は多いと思います。

あるいは、公務員試験で全落ちしたらどうしようと不安になっている方もいると思います。

実際、私も公務員試験では落ちたらその後どうしようと不安でした。

そして、国家一般職、地方上級(市役所大卒)、裁判所事務官一般職、財務専門官の一次試験に合格したものの、面接で全落ちしました。

私は1つも内定を得られず、全落ちしたときはとてもショックで辛かったです。

また、私の通っていた予備校の受講生の70%程度の方は不合格となり、どうするかについて考えたと思います。

現在私は民間企業に就職しました来年受験と民間企業に就職するのとどちらが良いかについての私の見解について書いています。

*あくまで私の一個人としての見解であり、反対意見もあると思います。全て正しいとは思いません。他のサイトで調べたり他の方の意見を聞いてどうするのか選択するのがおすすめです。

また、公務員試験の一次試験受験前からどうするかを考えておき、結果によりすぐに行動できるようにしておくのが良いと思います。

*予備校の講師の方の意見も大切ですが、予備校の方は営業のために公務員をもう一年受験するのを強くおすすめしたり、他の資格と並行しながらの受験などを薦める方もいるかもしれません。予備校の方の意見として貴重ですが、他の意見も聞いて自分で考えて決めるのをおすすめします。

来年もう一年受験するのと民間企業どちらが良いか

私の場合、公務員試験の国家一般職、財務専門官、裁判所事務官一般職、地方上級(市役所大卒)の1次試験は合格できました。しかし、面接試験で見事に全落ちしました。

面接試験で全部不合格になってしまったこともあり、とても辛かったです。また、来年受験しても面接試験を合格できる気がしませんでした。

私は二次試験の面接試験を受けた後、最初の面接試験結果が出た裁判所事務官一般職の面接試験結果が不合格だったときから、面接試験が全て落ちた場合どうするのかを決めていました。

そのため、全ての面接試験が不合格であることがわかった後、すぐに民間企業への就職活動をして就職しました。

民間企業に就職するという選択肢を取って、今では私は良かったなと思います。

私の不合格体験記についてはこちらにより詳しくは記載しております。

 

公務員試験を受験して落ちてしまった方にとっては、せっかく受験勉強を頑張ったんだからもったいないという気持ちと、勉強しても来年また受かるかどうか分からない、また一年勉強するのが辛いという気持ちなどあると思います。

公務員試験の勉強がもったいないという気持ちもわかりますが、一度民間企業も視野に入れるのも良いのではないかと思います。

 

私の場合、そもそも公務員を目指した理由が、不純ですが福利厚生、給料、安定など待遇面でした。

民間企業でも安定は公務員に勝ることが難しくとも、給料面や福利厚生では公務員よりも良いところは多くあります。

そこに就職するのが難しいから公務員の受験を選んだ方もいるかもしれません。

私も自分のバックグラウンドでは大企業に就職するのは無理だと思っていました。

ですが、大企業でなくとも公務員よりも給料の高い企業や待遇の良いか会社はあります。また、大企業も採用試験を申込んでみて、採用される場合もあると思います。

そのため、私は公務員の給料や福利厚生などの待遇が公務員になりたい目的であるのならば、同等かより待遇の良い民間企業に目を向けるのも良いと思います。

 

民間企業を考えながら次の公務員試験も並行して勉強するのが良いと思います。

そして、民間企業で良いところがあれば、応募し採用試験を受けるのが良いと思います。

民間企業の面接や採用結果まで時間がある場合もありますので、そのときに公務員試験の勉強をして公務員試験を受験する場合に備えて準備もするのがおすすめです。

もし、民間に就職してもやっぱり公務員の方が良いと思ったときに受験できると思います。

 

民間企業でも良いところに就職できれば、公務員試験の勉強がもったいなかったと思うよりも、あれはこの会社に就職するのに必要な過程だったと思えるかもしれません。

私は公務員試験を受験したことに後悔はありません。今ちゃんと良いところに働けて良かったと思います。

落ちてすぐは悲観的になり辛いと思いますが、次のためにすぐに目標に向けて行動することで、良い方向に向かえるのではないかと思います。

民間企業を考えるときには、公務員と同等かより待遇の良いところがおすすめします。

ブラック企業や公務員よりも大きく待遇の悪いところだと、せっかく民間に就職しても後悔するかもしれないので、焦らず就活するのがおすすめです。

公務員に給料や待遇で負けない民間企業の探し方やブラック企業を避けてホワイト企業を見極めるポイントについてこちらの記事にまとめております。

公務員に給料や待遇で負けない民間企業の探し方

 

なかなか就職が上手くいかなくても、次の公務員試験を受験できる、行動しているということで安心できるのではないかと思います。

 

ただ、待遇とかではなく、公務員にしかできない仕事がしたい、公務員になりたい強い希望があるのであればもう一年受験するために準備するのが良いと思います。

以下、私が思う民間企業も考えてみるのがおすすめの方と公務員をもう一年頑張るのがおすすめの方をまとめております。

民間は選ばず公務員試験をもう一年受験する方も、民間も視野に入れる方も、いずれの場合でも苦しいと思いますが、未来のために今頑張るのがおすすめです。

落ちたときに民間企業も検討してみるのも良いと思う人

・1次試験を合格できた人

・就職経験のない方

・大学生の方

1次試験は合格できた人

1次試験を合格できた方は、自分の勉強方法が間違ってなかったということがわかっていると思います。

また、それだけの実力があれば、来年は少ない勉強時間でも毎日少しずつ勉強していれば1次試験に合格できると思います。

そのため、公務員より民間企業で良いところがあるか探し応募しながら、次の公務員試験の準備をするのが良いのではないかと思います。

もし民間企業に就職して、民間企業に働いてやっぱり公務員が良いなと感じれば、働きながら少しずつ勉強して来年の受験をすれば良いのではないかなと思います。

就職経験のない方

就職経験のない方は民間企業に一度就職してみるのが良いかなと思います。私も就職経験がありませんでした。

実際に社会に出て仕事をしてみると、多くのことについて知ることができます。視野も広がります。

年金や税金について、社会で大切なことなど様々な気付きを得られました。

公務員の待遇や給料が良いから選ぶ方もいると思いますが、民間企業だって公務員よりも給料が良いところはありますし、公務員よりも忙しくないところもあると思います。

もし公務員になって働いてみて、もっと良い仕事があったかもというように感じてしまうこともあるかもしれません。

民間企業を経験していると、公務員になってからも役に立つ部分は多いと思います。

また、民間企業でスキルを磨いてから、より待遇の良い民間企業への転職もできる可能性があります。

逆に公務員の仕事は特殊であり、公務員から民間企業に活かせるところが少ないということを他のサイトで見たり、話を聞いたことがあります。

そのため、就職経験のない方は一度民間企業を考えてみるのも良いのではないかと思います。

大学生の方

大学生の方は就職経験のない人と被るところを含みます。

また、大学生の方は新卒扱いで、企業の方も育てていきたいと思っていると思います。現在は売り手市場で、良い企業に就職しやすいと思います。

卒業して3年以内を第二新卒と言いますが、第二新卒よりも新卒の方が就職しやすいと思います。新卒は大きな企業や優良企業に就職しやすいと思います。

そのため、民間企業に就職してみるのが良いのかなと思います。

もう一年公務員試験の準備に集中するのが良いと思う人

・公務員になりたい明確な理由がある人

・働きながら受験勉強を頑張っている方

公務員になりたい明確な理由がある人

会社を辞めて、どうしても公務員になりたいという強い意志がある方はもう一年挑戦するのも良いのかなと思います。

そういう方はもう一年頑張ることができると思います。

私の友人の一人に民間企業を辞めたため、どうしても公務員になりたくて、独学での勉強ですが二年目も毎日勉強時間を8時間程度していたということを聞きました。

働きながら受験勉強を頑張っている方

働きながら受験勉強を頑張った方で、その会社にいるのが苦痛でなければもう一年働きながら公務員に挑戦してみるのが良いと思います。

無収入になると精神的にも不安などが付きまとうと思います。

落ちたときにどうするかを決めるときの注意

もう一年来年も受験するか民間企業に就職するかを決めるときはよく考えて、予め一次試験前に決めておくのが良いと思います。

決めるときの注意として、自分でしっかりと考えて決めるのが良いと思います。

色々な意見や情報を集めるのは良いことですが、最後の決断は自分で考えて決めるのが良いと思います。

予備校によっては、受講生を第一に考えてアドバイスをくれる講師の方もいると思いますが、ビジネスのことを考えてのアドバイスをする方もいるかもしれません。

予備校の方の意見も大切ですが、すぐに決断するのではなく、じっくり考えて決めるのが良いと思います。

自分で考えて決めると、自分で決めたことで後悔も少ないと思います。

また、もう一年公務員試験に専念するときは、独学にするのか予備校にするのかも考えておくのが良いと思います。

予備校にするときは同じ予備校にするのか、違う予備校にするのかも考えておくのが良いと思います。

公務員に給料や待遇で負けない民間企業の探し方

公務員に給料や待遇で負けない民間企業の探し方やブラック企業を避けてホワイト企業を見極めるポイントについてこちらの記事にまとめております。

公務員に給料や待遇で負けない民間企業の探し方

その他おすすめページ

おすすめ参考書と過去問のまとめ:各科目の過去問参考書のおすすめとそれぞれの使ってみての感想や体験談などを記載しております。

予備校に通うのと独学どちらがおすすめか??:独学で勉強するかどうか迷っている方にそれぞれのメリットやどちらがおすすめかについて記載しております。

私の全科目の勉強時間体験談:試験までの各月の各科目勉強時間についてまとめております。

面接試験はオーダースーツや自分に合ったスーツがおすすめ:説明会や面接試験ではスーツが必要になります。オーダースーツは自分に合ったサイズを作ってくれるので、ジャストフィットでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました