短期留学で英語力は身につくか?話せるようになるの?

短期留学で海外の環境に身を置くことで、英語力が上がってしゃべれるようになると期待される方も多いと思います。

今回は、私が大学三年生のときに英語力の向上を目指して短期留学をさせて頂きました。

期間は5週間で、オーストラリアに留学しました。

そのときの体験談について記載しております。

短期留学での英語力向上への期待

私は自分の英語力を伸ばすことを目的に短期留学を決意しました。具体的には以下の能力向上を期待していました。

・英語のスピーキング能力の向上
・英語のリスニング力の向上
・海外での行ったことのないところで、自分の視野を広げる
・海外で生活することで自信をつける

これらの中で、やっぱりスピーキング能力の向上が一番の目的でした。

短期留学後の英語力は身についたか??

実際に、留学から帰ってきて英語力が身についたのかと言いますと…

ほとんど身につきませんでした!!!

理由は、

・大学の春休みを利用していったため、留学先の大学のクラスが日本人だらけ
・ホームステイの方とのコミュニケーション不足
・日本人の大学生と行動をとっていたから

ということからです!

海外での行ったことのないところで、自分の視野を広げることはできたと思います。

また、ずっと日本人の方といたわけではなく、時には一人で行動しなければいけないときもあったたり、アクシデントなどもあり、たくましくはなりました。そのため、自信にもなったと思います。

肝心の英語力は伸びませんでしたが…

反省点

日本人の大学生と一緒にいることで、楽をしてしまいました。それはそれですごく楽しかったのですが、やっぱり積極的にならないと海外にいたって英語力は伸びません!

短期留学中はオーストラリアの大学に他の国から短期留学をしていた方と一緒のクラスになり、授業を受けていました。

クラスは英語力によって、上から下までありました。私は下から二番目のクラスでした。

上のクラスに滑り込めた友人は、ペラペラのネイティブの中に放り込まれて大変そうでしたが、英語力は著しく向上していました。また、ネイティブの中にも溶け込んでいました。

私は英語能力を伸ばす意欲はとてもありましたが、積極性になれませんでした。話す機会が多いほど英語力は伸びると思いました。

留学することで、英語力向上のチャンスは増えるけど、それを活かせるかどうかは本人次第だと思います。

どんな人が留学で英語力が伸びるか

・英語を伸ばすことに意欲がある
・ネイティブの人とコミュニケーションの機会が多い
・ホームステイの人と仲良くできる
・積極性がある

まとめ

・私の場合、短期留学によって5週間オーストラリアにいたが、積極性がなく英語力を伸ばすことができなかった。

・短期留学によって、英語だらけの環境になってチャンスは増えるが、英語力が伸ばせるかどうかは本人の積極性によるところも大きい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました