公務員試験(大卒)のリアルな受験勉強体験記「五ヶ月目」

1次試験体験談

私は公務員試験の地方上級(市役所上級)、国家一般職、財務専門官、裁判所事務官一般職、国家総合職試験に受験しました。

私が受験までに勉強した記録を残していましたので、その詳細な受験までの勉強時間とどの参考書にどれだけ費やしたかについて記載しております。

私が公務員試験の受験を決め、勉強を開始したのが9月になります。

このページでは勉強開始5ヶ月目の1月の記録を記載しております。

五ヶ月目(1月)の勉強時間

1月の合計勉強時間 140時間9分

1月の1日の平均勉強時間 約4.8時間

五ヶ月目 (1月)の各教材勉強時間

科目参考書勉強時間
民法Ⅰ郷原豊茂の民法まるごと生中継<1>1時間32分
民法Ⅱ郷原豊茂の民法まるごと生中継<2>9時間2分
民法Ⅰスー過去5時間56分
民法Ⅱスー過去16時間57分
行政法スー過去7時間26分
行政法新谷一郎の行政法まるごと生中継6時間19分
自然科学過去問解きまくり(旧クイックマスター)8時間2分
化学・物理ダイレクトナビ3時間51分
生物・地学ダイレクトナビ8時間50分
人文科学スー過去23分
世界史ダイレクトナビ2時間38分
地理ダイレクトナビ6分
社会科学過去問解きまくり(旧クイックマスター)2時間17分
数的処理畑中敦子の数的推理ザ・ベスト・プラス13時間50分
判断推理畑中敦子の判断推理ザ・ベスト・プラス6時間32分
文章理解スー過去4時間55分
ミクロ経済学スー過去2時間25分
財政学スー過去12時間33分
経営学スー過去7時間27分
英語速読速聴・英単語 Core1900ver.43時間38分
時事速攻の時事22分
数的判断など予備校授業11時間29分
模試試験4時間0分
合計140時間9分

 

勉強五ヶ月目(1月)の振り返り

最初に試験のある国家総合職試験までだんだん日にちが近づいてきました。

(2018年国家総合職試験:4月末)

試験が迫ってきたことで、不合格だったらどうしよう…という不安も募ってきました。

精神的には辛かったです。

そのこともあり、年始めからは本気で勉強に打ち込もうと思いました。

勉強時間は今までの月に比べて一番多く勉強できました。

勉強時間140時間、1日平均4.8時間であり、自分では頑張れた方でした。

もっと前からこのくらい勉強できていたたら良かったなと今では思います。

スーパー過去問問題集からダイレクトナビに教養科目では参考書を変更しました。

しかし、ダイレクトナビは暗記には良いかもしれないが、実践向きかどうか疑問に思いました。

心配症の自分にはクイックマスターの方が向いているのではないかと思いクイックマスターに切り替え始めました。

何度参考書を購入するんだというくらい参考書を購入したのは、良くなかったです。

また、いろんな参考書に切り替えることは非効率でした。

ダイレクトナビも1周もしておらず、ほとんど身に付かなかったと思います。

専門の方では、民法のまるごと生中継、行政法のまるごと生中継を用いての学習によって理解を深めることができました。

また、速攻の時事が発売され、購入しましたが1月では勉強しませんでした。

1月から時事は勉強しておくべき科目だったかなと思います。

公務員試験はとても学習範囲が広く効率よく勉強できるかどうかがとても重要です。

効率よく勉強するために参考書選びは非常に重要だと思います。また、参考書は早いうちに確立し何度も繰り返して身につけましょう!

私が使ってみて、または知人などに聞いておすすめの参考書や過去問などについて、こちらにまとめておりますのでご参考いただけますと幸いです。



六ヶ月目(2月)の続きの体験談はこちらになります。

タイトルとURLをコピーしました