TOEIC700点までにおすすめ!解き方のコツがわかる!

英語

私がTOEIC400点から700点取得するのに、点数UPに一番良かったと思う参考書があります。

その本は、「はじめての新TOEICテスト全パート総合対策」という著者塚田幸光の参考書です!

TOEIC700までに他の参考書も勉強しましたが、この参考書でTOEICのコツがつかめました

総合対策の参考書のため、全パートの対策になります。私の場合、特にリスニングの点数と文法の点数が飛躍的に伸びました!

とてもおすすめなのでぜひご参考にして頂けると幸いです。

はじめての新TOEICテスト全パート総合対策のおすすめポイント!

◆リスニングパート

パート1の写真描写問題、パート2の応答問題、パート3の会話問題、パート4の説明文問題のそれぞれについての攻略法がのっています。

例えば、パート1では人がいないのにbeingが聞こえたら、その選択肢は間違えということなど様々なテクニックを学べました。

最初に攻略法が書いており、聞くときのポイントやひっかかりの注意点を学べます。

この攻略法をまず頭にいれます。

次に、試験に出題される問題パターンをそれぞれ練習問題として掲示されています。

頭に入れた攻略法を元にそれぞれ練習問題を解くコツを学ぶことができます

リスニングパートの頻出フレーズが一覧でまとめてあり、とても勉強しやすいです。

実際に試験でも役に立ちました。

◆リーディングパート

パート5の短文穴埋め問題、パート6の長文穴埋め問題、パート7の読解問題のそれぞれ攻略法が書かれています。

パート5では具体的な解き方のパターンがのっています。

この本を勉強するまで私は問題文を一つ一つ読んで解答していました。

ですが、選択肢や空欄部分などから即答できる解き方があることに驚きました。

文を理解せず、文法だけで選択肢を選んで正解できるのか不安でしたが、これによりかなり点数が伸びました。

文法問題が苦手な方におすすめです。

パート6も長文を読んでいましたが、パート5と同様に空欄の前後のみで解答できることを知りました。

パート7においては、メール、手紙、広告、記事などパターン別の解き方がのっています。

全部読まないことで、解くスピードが飛躍的に伸び、点数アップにつながりました。

この本を使った私の勉強

この本の解き方で素直に学び、この本の確認問題と練習問題を解いていきました。

問題については2周行いました。

頻出フレーズなども少し覚えましたが、全部を完璧に覚える余裕がありませんでした。

この本には巻末にテクニック集のまとめがついています。

そのテクニック集を繰り返し読みました。

この本を勉強した後、特急シリーズと新公式問題集を用いることでTOEIC700点取ることができました。

TOEIC700点までに勉強した本やおすすめは下記リンク先に記載しております。

こんな方におすすめ!

この参考書はTOEIC試験初学者、TOEIC600点以下の方に大変おすすめだと思いました。

TOEICの解き方を知っているのと知らないのでは点数に差が出ると思いました。

そのため、TOEIC初学者の方やTOEIC600点以下の方はこの本のテクニックで飛躍的に点数が伸びると思います。

しかし、TOEIC700点以上の方にとってはテクニックを知っている、使っている方も多いと思いますので、少し物足りないと感じてしまうかもしれません。

まとめ

・TOEIC600点以下の方におすすめ

・リスニングとリーディングの攻略法がのっている

・テクニックで点数が伸びる

・頻出フレーズなど効率的に勉強できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました