公務員予備校の費用が安いおすすめコース!安くても大丈夫!

費用が安いおすすめの公務員予備校とコースについて記載しています。

公務員予備校(大卒試験)では安いコースだと20万円程度(通常30-40万円程度)に抑えることができます。

高いコースの方が合格しやすいのではないか?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

試験を終えて公務員予備校は通って良かったが、安いコースで十分だと思いました。

特に公務員試験の受験が二年目以降の方は特に以下のコースがおすすめです。

それらの理由について書いています。

公務員予備校は安いコースで大丈夫!

公務員予備校では一般的に1年コースだと30-40万程度の出費ですが、安いコースだと20万円程度に抑えることができます。

私は公務員試験のことも十分わかっていなかったため、1年コースの35万円程度のコースを選択しました。

私の予備校では1年コースでも35万円程度と15万円程度のコースがありました。

高いコースと安いコースの違いは授業数の違いにありました。

安いコースは土日のみの授業や、教養または専門科目だけのコースでした。

公務員予備校に通っているうちに、授業が必ずしも効率的ではないことに気付きました。

つまり、授業数が多いからといって合格できるわけではありません。

自分で勉強することが一番大切だと思いました。

私の場合、ほとんど授業は出席せず自習室で勉強していました…

そのため、公務員予備校は安いコースで十分大丈夫です!

ただ、予備校に通うことによるメリットもたくさんあったため、予備校に通った方が良いと思います。

予備校に通って良かったメリット

・面接対策してもらえる

・模試の受験が定期的に受験できた

・不安の解消

・自習室で集中

・周りの真剣さに感化される

など

おすすめの公務員予備校と費用が安いコース

授業数が少なくても費用の安いコースで十分だと思った方は以下の大手公務員予備校がおすすめです。

大手であり、予備校生も多く実績もあるため安心です。

また、以下の公務員予備校では1年コースであり、かつ、安いコース(20万円以下)があります。

費用が安いコースには短期学習と授業数は少ないが1年コースがあります。

短期学習は試験まで期間がない場合には良いと思います。

試験まで期間がある場合は短期コースではなく1年の期間で安いコースがおすすめです。

以下おすすめのコースと予備校です。

公務員合格なら大原:教養のみコースであれば20万円程度(1年コース 35万円程度、短期10万円ていど)

資格スクール大栄:20万円程度

◆TAC 教養のみ20万円程度 (1年教養+専門 35万円程度)

LEC東京リーガルマインド :教養のみ20万円程度(教養+専門30-40万円程度)

また、選ぶときは予備校の通いやすさも重要です。

私は通信やwebよりも通学の方が予備校のメリットを教授できるため通えるところが良いと思います。

資料請求で比較検討がおすすめ

公務員専門学校や予備校を決めるときには無料資料請求で比較検討することがおすすめです。

費用は決して安くはありません。

(私の場合、国家公務員試験と市役所などのコースで過去問本は別で30-40万円程度の料金でした。)

そのため、資料請求で雰囲気や金額などを比較すると良いと思います。

キャンペーンなどしている可能性もあるため、資料請求で情報収集しておくと良いと思います。

また、公務員試験をこれから受験しようとする方は、試験制度や必要科目、どのようなことを勉強するか、授業の方法などについて、わかりやすくまとめた資料を頂けます。

公務員試験は試験種による違いや科目数が多いことなどから、試験内容を把握するのが難しいため、概要理解に非常に役に立ちます。

通える範囲に大手予備校がいくつかあるときにはそれらの資料請求しておくと良いと思います。

以下、各大手公務員専門学校や予備校のリンクになります。

下記をクリックすると資料請求やホームページを見ることができます。

通える公務員専門学校や予備校があるか確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました