私が独学から公務員予備校に通うことに決めた理由

私は公務員試験を受験することを決め、独学で合格したいと思っていました。

お金もなかったこともあり、独学で少しの間勉強していましたが、独学で合格できる気がしなかったため、公務員予備校に通うことに決めました。

下記の記事ではそのときについてもう少し詳しく書いております。

独学から公務員予備校に通うことにした理由

私は大学院を中退して間もなく公務員試験を受験することを決意しました。

街で公務員予備校などがあるのを見て、予備校に通うべきか独学で勉強すべきか迷いました。

しかし、大学を卒業して間もなくということもあり、お金がありませんでした。

公務員予備校では費用として約30万円は必要ということであり、そのお金がありませんでした。

大学受験の経験もあるため、独学でも勉強すれば合格できるだろうという思いから、本屋で公務員試験について調べていました。

公務員試験受かる勉強落ちる勉強法などで、過去問を繰り返し勉強するのが効率的ということを知り、過去問を繰り返し独学で勉強することにしました。

とりあえずスー過去がとても有名そうだったため、スー過去の社会科学を手始めに購入して勉強していましたが、さっぱりで理解できませんでした。

本は分厚く他にも多くの科目数があることから独学での勉強が不安になりました。

また、公務員試験の種類や受験の仕方、どの科目を勉強する必要があるのかよく分からず、不安でいっぱいになりました。

結局、親に公務員予備校の費用について相談して、予備校に通わせていただきました。

公務員予備校選びでは3社の予備校に足を運び、どの予備校が良さそうか話を聞いて選びました。

公務員予備校では公務員試験の種類や必要科目や重要科目などとてもわかりやすい資料で説明して頂けました。

また、自分の希望の受験先からどの科目を重点的に勉強していくかについても教えて頂きました。

それぞれの公務員予備校で実際に授業も体験させて頂きました。

どの公務員予備校に通うか迷いましたが、金額が3社の中で安く受講人数が多い予備校に決めて通うことにしました。

その後、予備校で合格への不安はあるものの、独学のときの不安でいっぱいということはなくなり、勉強に専念できました。

私の場合、予備校の授業を受けて早い段階から自分で市販の過去問で勉強しており、ほとんど予備校の授業を受けず、独学と変わらない勉強をしていました。

そのため、独学でも合格は全然できると思います。

ただし、独学での勉強の注意点があると思います。独学でも合格できると思う理由やその注意点などについては下記の記事に記載しております。

また、私は独学よりも公務員予備校に通いながら自分で勉強していくことがおすすめです。独学よりも公務員予備校に通う方が良いと思う理由について下記に記載しております。

公務員予備校に通うのと独学どっちがおすすめ??

その他おすすめページ

おすすめ参考書と過去問のまとめ:各科目の過去問参考書のおすすめとそれぞれの使ってみての感想や体験談などを記載しております。

予備校に通うのと独学どちらがおすすめか??:独学で勉強するかどうか迷っている方にそれぞれのメリットやどちらがおすすめかについて記載しております。

私の全科目の勉強時間体験談:試験までの各月の各科目勉強時間についてまとめております。

面接試験はオーダースーツや自分に合ったスーツがおすすめ:説明会や面接試験ではスーツが必要になります。オーダースーツは自分に合ったサイズを作ってくれるので、ジャストフィットでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました